メイヴ金策に目がくらみ、肝心の討伐に出遅れた大柴先生。


ようやく破産したので、討伐したいと申し出てきました。

















注)上の写真は、『ドワ子de邪神♪』の時のものであり、大芝先生はどこにもいません



討伐のための装備を揃えようとメイヴ金策をして稼いだのに、装備を買う前に破産とかw


教訓貯まったら欲しいものはすぐに購入しよう♪







さて、まずは『もえ戦士・大柴僧侶』と、安定の『戦士2道僧』構成で行きました。




時間切れーー♪




怒った大柴先生、やいばのぼうぎょをミスった私を責めじゃくる!!


さらに、道具さんが石の破壊をできない状況だと察した私が、石の破壊をしてみたところ、まんまと失敗wしたことを責めじゃくる!!
 


うう。。ずびばぜん((((;゚Д゚)))))))




仕事から帰り、今度は『まもの使い・めいちゃん』と一緒に行くも。。。。




あえなく敗退♪




悔しがる大柴先生を尻目に、今後の戦い方を書いてみようと思います。






〜 立ち回り 〜



①タゲ下がり


外周ギリギリではなく、できるだけ内側でタゲ下がりをする。
 


























ターンエンド『ツッコミよけ』をしたらめちゃ近くにいたwなんてことにならないように。


そのためには、『早め早めの壁更新』です。



★前衛・タゲ共にこの位置を維持したい


























ズリズリと押されるので、前衛二人で壁を更新しつつ、どちらかは必ずこの位置にいるようにします。



②ターンエンド前の行動






























戦士は、エンド前には必ず、上の図の『まもの使いのいる位置』に移動しておき、まもの使いエンド離脱します。


さらに戦士は、移動しつつ『ツッコミ待機』をしておき、回転アタックがきたら『ツッコミ避け』を実行します。





③HP黄色以降


『海冥の威圧』後、すぐに敵に近づき『暗黒海冥波』を誘導し、またすぐに離れます。


★無理に攻撃を入れようとすると敵の技を受けてしまうので注意です。


★また僧侶も、誘導しに行っている前衛に『キラポン・聖女』をかけようと、ついて行ってしまうと、敵の技を受けてしまうので注意です。





今回初めて『まもの使い』で参加してみて、大事だなと思った事でしたぁ〜(*´∀`)♪

次こそぉおおお!!まもの使いで討伐したい!! 






応援クリックお願いします♪

人気ブログランキング