あなたが体験した面白い話!驚いた話!胸キュン話! なんでもお話下さい♪             
 
めい画伯があなたのお話を面白おかしく書いちゃいます♪

応募はこちら  ← 

※ 必ず採用される訳ではありません。     


















★この物語は、メグコさんから投稿していただいたお話 を元に執筆しています。  

注)ホームランおじさんとは関係ありません。





〜 常闇のホムおじ・第49章 〜
 



『タシフィム』が5個目のキーエンブレムを入手した時、『としふみ』のアカウント停止は解除 された。



そして。。。。。




常闇の聖戦・第2弾『ダークキング』が実装されていた!





















日中もDQ情報を欠かさずに見ていたおじさんなので、当然この事は知っている。



しかし、レグナードに夢中だったおじさんは、ストーリー攻略を怠っていたのだ。 























停止を解かれたおじさんは、『としふみ』 でログインをした。


いつもならば、インしてすぐにチームメンバーに挨拶をするところだが、まずは自分のキャラクターを確認した。























それでもすぐさま元メイン職であった戦士に転職 をする。
























さて、復帰の挨拶は、とチーム向けに考えていた言い訳を打ち込んでいると、



トゥルン☆
























チームメンバーたちは続々と話し始める。
























トークンを紛失した際の『対処法』 はちゃんと調べてある。



ボロがでないよう、おじさんは慎重に言葉を選んだ。
























おじさんが『レグナードに行けなかったこと』をメンバーに謝罪 すると、『全然平気だから気にしないで』などと、逆に気を遣われるほどだった。



いつもと変わらないみんなの様子に、おじさんは胸をなでおろした。
























そんなメンバー達の声を聞き、優しいばつすけは自分の『試練の門』 を差し出す。























数日間の謹慎処分を食らったものの、ここは何も変わっていない


みんなが温かく迎え入れてくれるし、それどころか気まで遣ってくれるのだ。
























『人の優しさ』は無限ではないのに、それに気付くことも出来なかった。。。。。






























image







続きが見たい方は、クリックして頂けると私の創作意欲が上がります♪   
人気ブログランキング